手続きの早さだけでおまとめローン先を選んではいけないのは、なぜ?

「一日でも早く借金地獄から脱出したい」「毎日返済日のことばかり考えることに疲れた」
このような理由から、おまとめローンを利用しようとしている方は、全員が、複数の金融機関の借金に苦しむ多重債務者ですから、とにかく現在の状況から早く抜け出したいと焦る気持ちは、わからないでもありません。

 

最近では、おまとめローン商品の中にも、最短〇分の審査を得意とする商品や即日融資を謳う金融機関が増えています。
おまとめローンを利用される方も、一日でも早くおまとめローンを利用して、借金を一つの金融機関にまとめることで、家計を管理しやすく整理したい!複数の金融機関への金利分を一日分でもいいから、とにかく節約したい!そのような思いから、即日融資の金融機関に絞って、おまとめ先を検索しているという方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし、複数の金融機関の借金や家計の出入金の整理をせずに、おまとめローンの契約日までの利息だけに目を向け、焦りだけで申し込みをしてしまうのは賢い選択とは言えません。
おまとめローンの場合は特に、契約後に、総返済額がおまとめ前とほとんど変わらなかったといったこともありますので、そのようなことにならないように、まずは焦りを沈め、本当に、おまとめローンを利用すれば、現在の返済額よりも特になるのかということをきちんと計算した上で申し込みを行わなければなりません。
申込みにどんなに手間をかけたとしても、現在の借金総額よりも返済額を抑えることができなければ、おまとめをする意味はありません。
ですから、おまとめローンの申し込みをする前に必ずしておきたいのは、今あるすべての借金それぞれの総返済額、残額、金利などを書いて整理をし、家計の出入金も併せて整理することで、どのくらいの金額であれば、無理なく返済していくことができるのかを算出することです。

 

その上で、現在の借金のどの返済先よりも、低い金利を提示している金融機関を選択し、申し込みを行うことが、おまとめローン先の選択を成功させるコツと言えるでしょう。

 

さらに、申し込み先を選択する場合には、金利だけではなく、限度額のチェックも忘れてはなりません。
例えば、主婦で、金融機関が設定している限度額が50万円の場合、金利を低く抑えることができるという条件をクリアできたとしても、複数の金融機関からの借金が50万円以上であればまとめ切ることはできませんのでその点は注意が必要です。
ですから、おまとめローンを利用する場合には、苦しさから逃れるための即日融資に惑わされることなく、最低でも上記2点は必ずチェックを行った上で申し込みをすることです。

 

おまとめローンを成功させるために事前にチェックしておきたいこと

また、早く複数の借金から逃れたいと焦って、おまとめローンを申し込んだとしても、審査に通らなくては、意味はありません。
ここでは、おまとめローンに申し込みをする前に知っておきたい、審査で必ずチェックされるポイントについてまとめていきます。
このチェックポイントを知っておくことで、どの点に注意するのか、あるいは、どの点を改善した上でおまとめローンの申し込みを行うべきかの目安となりますので、必ず目を通しておくことをおすすめします。

 

まず、早く楽になりたいという焦りから、あるいは、審査に落ちてしまった時の保険にといくつもの金融機関に同時期に申し込みをすることは、禁物です。
このように同時期にいくつもの金融機関に申し込みをすることを「多重申し込み」と言い、金融機関が最も嫌うタイプの申し込みのかたちですので注意が必要です。

 

おまとめローンは、くじ引きではありませんので、いくつもトライすれば、いつか当たるというものではありません。
金融取引は信用第一に行われるものですので、「どこでもいいから」「とにかくはやく」といった態度が露呈しているような申込者に対しては、危惧を覚えるというのも無理はありません。
どのような種類のものであってもローンに申し込みを行えば、金融機関側は、必ず個人信用情報をチェックしますが、ローンの申し込みは必ずこの信用情報に登録されますので、金融機関側も即時に確認できるという訳です。

 

ですから、申し込みを行う場合には、どの金融機関でおまとめをすれば、経済的にも精神的にも負担が減るかということをきちんと考えた上で申し込みをすることです。

 

また、個人信用情報に関していえば、ここに事故情報が登録されている場合も審査通過は難しいと考えた方がよさそうです。
事故情報とは、延滞など金融機関に不利益があるような事態を指します。
しかし、事故情報の登録は、5-10年程度とされていますので、おまとめローンの申し込みをする場合には、さらに、自分の信用情報に傷をつけないためにも、自分の個人信用情報はクリアになっているかどうかのチェックも忘れずにしておくようにしましょう。

 

さらに、チェックしておきたい点は「借入状況」です。
借入総額と他社借入件数は、必ず金融機関がチェックする大変重要なポイントです。
特に借入件数が4-5件以上となると審査通過もかなり厳しくなりますので、借入件数が多い場合は、できれば1-2件程度、比較的楽に返済できそうな金融機関から完済し、その上でおまとめローンの申し込みを行うという方法も審査へ臨む前の一つのコツと言えます。

 

以上のように、おまとめローンの申し込み前には、いくつかチェックしておきたいポイントがあります。

 

おまとめローンの場合、複数の金融機関からの借金ということもあって、高額融資、長期返済になることもしばしばですので、負担にならず長く、安心して利用するためにも、即日融資に惑わされることなく、事前準備を行った上で申し込みをされることをおすすめします。